頭痛でお悩みの方は0774-65-2444まで!

頭痛には脳梗塞や腫瘍、脳内出血を除くと、3種類のタイプがあります。

片頭痛、筋緊張性型頭痛、群発頭痛の3種類です。

多くの頭痛の原因は過労(仕事、パソコン、家事)、ストレス(家庭、職場、恋愛、対人関係)、睡眠不足が原因になります。

 

片頭痛

頭の片側に起こる事が多く、吐き気や嘔吐、目の前がチカチカしたり、匂いや音が気になる。

片頭痛は比較的、薬で良くなる場合が多いです。

筋緊張型頭痛(真面目で几帳面な人に多く見られます。)

首、肩の強いコリ、めまい、ふらつき、全身のダルさなどを伴う。

身体的ストレスと精神的ストレスが重なる事によって起こると考えられてます。

身体的ストレスは、姿勢の悪さ、うつむき姿勢(猫背)パソコン、スマホなど不自然な長時間の姿勢や身体の冷えなど。

精神的ストレスは家庭、職場のストレスなどです。

これらのストレスで、就寝時に歯を喰いしばったり、身体に力が入り、手をにぎりしめたりする事も原因になります。

治療は片頭痛と違い、薬が効きにくいため、規則正しい生活習慣やリラックスをする事が一番の治療なのですが、それがなかなか上手くいきません。

当院では、トリガーポイントの鍼治療や筋膜整体での施術を行います。

群発頭痛

頭痛の中では、比較的少ないタイプだと思います。

目の奥の血管が炎症を起こし、目の奥がえぐられるような痛みが出ると言われています。

当院でも「目の奥が痛いと」整体や鍼治療に来院される方がおられますが、ほとんどの方が眼精疲労からの目の奥の痛みになります。群発頭痛の痛みの場合は、転げまわる程の痛さと言います。

頭痛はこれらの頭痛が単発で出る事もあれば、何種類かの頭痛が絡んで出る事もあります。

女性の方は、女性ホルモンのエストロゲンのバランスなども関連する為、生理開始の2日前から生理3日目までに片頭痛などが現れる事が多い事が知られています。

頭痛はロキソニンやバファリンなどの市販薬などで治まる人はいいのですが、頭痛の酷い方は頭痛専門の病院に行かれる方もおられます。

ただ、頭痛に関しては、ストレスや生活習慣なども原因になっている事が多く、病院の先生でも手に負えない事があります。

実際、総合病院の頭痛外来に行かれていた患者さんは1年半病院に通われたのですが最終的に、先生から「もう出せる薬はありません、枕でも替えてみてください」と言われたそうです。

当院での頭痛の治療は筋緊張型頭痛、片頭痛に効果の高い、トリガーポイント鍼治療、筋膜整体を行います。

身体の緊張を取り、身体、精神をリラックスさせる事で睡眠をとりやすくしたり、夜寝ている時の無意識に起こる、歯ぎしり(歯の喰いしばり)を抑えます。

姿勢の悪さからくるタイプの頭痛には、猫背矯正などをオススメする事もあります。

効果が出るまで、短期間の方、ある程度の期間は必要になる方もおられます。

ただ、頭痛は何もせずに治まるモノではありません。

ズキズキする頭痛、ガンガンする頭痛、締め付けられるような頭痛、薬が効かない頭痛でお悩みの方、

0774-65-2444までお気軽にご相談ください。

京田辺駅から徒歩7分、新田辺駅から徒歩3分、松井山手、精華町、宇治田原からも便利な場所です。

メールでのお問い合わせlineでのお問い合わせ初めての方へヘルモアで口コミをみる
メニュー
こんな悩みを解決します
産後骨盤矯正認定院
ブログ