藤田接骨・鍼灸院のブログ

原因不明の腰痛、足の痛みやシビレにはコレ?

コロナ生活になって2年が過ぎました。 外出が減り、足腰が弱ってきている人が増えています。 歩くと腰や足が痛い、シビレる。などと来院されます。 病院では「年齢的なもの。」や「ヘルニア、神経。」などと言われたと。 そのような症状の方には、当院ではプロテインをオスス続きを読む

熱中症

気温も上がり、テレビでも熱中症のニュースがあ流れるようになってきました。 最近来院される患者さんの中にも、「軽めの熱中症になった。」などと言われる方が増えています。 なんとなく頭がボーッとする。足がつる。など 高齢者の方は筋肉量が減っているので熱中症にはなりや続きを読む

ステルス値上げとゴミ問題

ステルス値上げを知っていますか? 価格はそのままで、内容量が減らされて販売される事です。 中には、価格も上がって内容量が減らされている物もあります。 6Pチーズ(ロッピーチーズ)などは、私が子供の頃に食べていた物と比較すると半分以下になっているように見えます。続きを読む

健康な老後を目標に

コロナ渦の影響もあるのですが、外出が少なくなって筋力低下で来院される方がおられます。 ほとんどの方は70歳以上の方です。 老後も動ける身体にするためには、柔軟性と筋力が必要です。 患者さんの食事を聞いていると、炭水化物、野菜が多く、タンパク質が足りてないように続きを読む

ストレッチの勘違い

ストレッチを勘違いしている人が多いです。 「練習前や試合前にはしっかり時間をかけてストレッチしています。」 これは完全に間違いです。 身体の硬い人が練習や試合前に、15分ストレッチをしても全く変わりません。 ストレッチは普段から行わないと意味がありません。 1続きを読む

梅雨

梅雨の時期は一日の中でも気温の変化が大きくなります。 朝晩で身体を冷やさないように気を付けてください。 身体の硬い人は冷えに敏感に反応して、ギックリ腰や首や肩の痛みが出やすくなります。 身体を冷やさないように気をつけてください。

ギックリ腰

ギックリ腰で来院される方には大きく分けて二通りあると思います。 1つは、明らかな事故(階段から転倒や10㎏以上の重たい物をまで持ち上げたなど) 2つ目は、身体の硬い人 来院されるパターンで多いのは身体の硬さです。 ほとんどの方は腰から太もも、ふくらはぎの筋肉が続きを読む

ヘルニア、狭窄症と喫煙の関係

血流が悪い

この仕事を30年程していますが、喫煙をされる方は狭窄症などで痛みが出やすい気がします。 喫煙により血流が悪くなるため非喫煙者より3~4倍ヘルニアで痛みが発症しやすいようです。 自分が喫煙しなくても家族に喫煙者がいると、副流煙などにより喫煙者なみの有害成分を吸収続きを読む

整体で痛みの出ない身体に

ギックリ腰や膝の痛みを何度も繰り返している方。 安静にしたらいいのか? ストレッチをすればいいのか? 基本で言うと炎症のある時は安静です。 痛みが治まってきたら筋肉を伸ばして柔軟性のある体にしていくのが基本ですが、たいていの方は痛みが無くなると来院されません。続きを読む

最近多い症状

脱コロナの生活に戻れるような空気感が出てきたのか、ゴルフや体操教室で痛めて来院される方が増えています。 筋肉の柔らかい方は痛めにくいのですが、筋肉が硬く身体の動きに制限のある方が急に運動すると、筋肉に傷がついてしまいます。 普段していないのに、急に頑張ってスト続きを読む

メールでのお問い合わせlineでのお問い合わせ初めての方へヘルモアで口コミをみる
メニュー
こんな悩みを解決します
産後骨盤矯正認定院
ブログ