健康な老後を目標に

2022/06/09

コロナ渦の影響もあるのですが、外出が少なくなって筋力低下で来院される方がおられます。

ほとんどの方は70歳以上の方です。

老後も動ける身体にするためには、柔軟性と筋力が必要です。

患者さんの食事を聞いていると、炭水化物、野菜が多く、タンパク質が足りてないように感じます。

鳥、豚、牛のお肉、魚、大豆など筋肉の材料であるタンパク質を取らないと筋肉は落ちていきます。

食事で摂取しにくい場合は、サプリメントでプロテインをオススメします。

散歩をするにしても、間違った散歩なら意味がありません。

ゆっくり歩いても、疲労を溜めるだけでトレーニングにはなりません。

水、酸素をしっかり摂取する。

柔軟性のある筋肉をつける為にタンパク質を摂取する。

効果的なトレーニング、ストレッチをして、老後も転倒しにくく動ける身体を作る準備を始めましょう。

メールでのお問い合わせlineでのお問い合わせ初めての方へヘルモアで口コミをみる
メニュー
こんな悩みを解決します
産後骨盤矯正認定院
ブログ