ヘルニア、狭窄症でお悩みの方

2020/09/05

首や腰のヘルニアや狭窄症でお悩みの方、ヘルニアや狭窄症が原因と言われたシビレや痛みは治ります。

腰から足にかけての痛みやシビレ、首から肩や腕にかけての痛みやシビレ。

ヘルニアや狭窄症は手や足に麻痺が出てこない限り治る可能性が高いのです。

麻痺とシビレを混同している方がおられますが、麻痺とシビレは違います。

手や足が自分の意思で動かせなくなるのが麻痺です。

長時間正座をすると足がシビレますよね?

シビレや痛みは血流や筋肉のコワバリが原因です。

100メートルが歩けない、歩くと足が痺れてくるのは筋痛症なのです。

レントゲンを見て、軟骨が飛び出している、減っている、骨が曲がっている、などと言われた人にはなかなか信じられないかもしれませんが、一度思い切って来院してください。

痛みは長時間放置したり、心身に必要以上にストレスがかかると慢性痛に変化します。

慢性痛に変わると、ただの筋肉痛でも完治までに時間がかかってしまいます。

少しでも早くの治療が大切です。

お電話、LINE、ご来院をお待ちしております。

メールでのお問い合わせlineでのお問い合わせ初めての方へヘルモアで口コミをみる
メニュー
こんな悩みを解決します
産後骨盤矯正認定院
ブログ