最近考える事

2020/04/19

コロナ生活が始まって2カ月程経ちます。

私は2月の半ばに京都市内で中学時代の友達と新年会がありました。

今から思うと不謹慎かもしれませんが、今から2カ月程前までは普通に飲み会が出来た事を遠い昔に感じてしまいます。

その時はまだ市内の飲食はダメでは無いって感じでしたが、観光客の少なさに違和感を感じたのを覚えています。

日本のコロナでの死者数は、今最新の情報で224人です。

しかし毎年インフルエンザでは3000人以上の人が亡くなっています。

さらに交通事故では2019年は3215人が亡くなっています。

人の死に人数では無い事は解っていますが、224人が亡くなっている為に営業出来ない、旅行業の方、飲食店の方、その他様々な方の悔しさ、残念さを考えると、何とも言えない気持ちになります。

私たちの仕事の接骨院は現在自粛を求められていない為、営業をしています。

当院の場合、今現在も比較的患者様が来院されています。

とてもありがたく思っていますが、来院される患者様が通院途中でコロナに感染しないかなど考えてしまいます。

私は病院勤務時代、感染部屋(MRSA)がありました。

その部屋に入る場合は防護服、マスクをして退室する時は消毒液をサンダルにもかけていた事を覚えています。

年に何回か検査があったのですが、Drや看護師さん数名が感染してバンコマイシンという抗生物質を飲んでられたのを覚えています。

当院では消毒など出来る限りの事はしているつもりですが、ウイルスに対しては完ぺきはありません。

心配な方は今は外出は控えて、コロナが落ちついた時の来院をお待ちしています。

私の予想ではワクチンは期待できません。

インフルエンザのワクチンでさえ、効いているのか効いていないのか解らない程度、ワクチン打ってから体調悪くなったって人も毎年おられます。

ただ悪い事ばかりで無く、アビガンやレムデシビルなど効果がありそうな薬が、早ければ7月~9月頃に一般の病院でも処方してもらえる可能性が出てきました。

もう少しの辛抱です。

今を何とか乗り切って、新しい時代を迎えましょう。

 

 

メールでのお問い合わせlineでのお問い合わせ初めての方へヘルモアで口コミをみる
メニュー
こんな悩みを解決します
産後骨盤矯正認定院
ブログ