コロナウイルス

2020/03/07

皆さん、コロナウイルス対策していますか?

テレビを見ると、色々な事が言われていてマスクの事だけでも、付けた方がいい!付けても意味がない!など。

何を信じればいいのか、何をしたらいいのかわからないですよね。

間違い無く言える事は、

ウイルスを完全に防ぐ事は絶対に不可能です!

ただウイルスに感染する立は下げる事が出来ます!

これは、あくまでも私のアドバイスですので参考程度に考えてください。

◆1 知らない人が集まる場所には行かない。

感染しても出歩く人は、少なからずおられます。

◆2 外出の際には、手袋、マスクの着用(使い捨てが効果的)。

通勤、通学の人は公共の交通機関を使うので難しいと思います。これは手袋、マスクで対応になります。

◆3 外出中は可能ならば20分おきを目安に水を飲む、鼻をかむ。

口や鼻にウイルスが入ってから身体に侵入するまで、約20分らしいです。(根拠はあまり無し)

実際は目や鼻の粘膜からもウイルスは侵入する可能性があります。(言いだせばキリがありません。)

◆4 外出中、手を洗ったり除菌シートを使えるタイミングがあればサッとでもいいので手を綺麗にする。

少しでもウイルスを身体に入れない為。

◆5 外から帰宅したら手洗い、口をゆすぐ、鼻洗浄、着衣をすぐに洗濯機に放り込む。 

いかがでしょうか?

テレビではPCR検査を増やすなどと言っていますが、私は検査が効果あるかは疑問です。

この検査の信頼性は30%~70%程度らしいです。

クルーズ船のように検査で陰性の方が下船したけど、実は陽性だったという事が起こるともともこもありません。

インフルエンザの検査でも罹患していても陰性の事もあります。

それに検査で陽性の方が家でじっとするという保証はありません。

クルーズ船から降りたその日に、スポーツジムに行かれた方もいるし、蒲郡のニュースみたいに陽性なのに、他人に感染すつもりで外出する方もおられます。

とりあえず、自分の身は自分で守るしかありません。

私は病院勤務時代、手術室の仕事もあったのですが、手術室はバイキンやウイルスに感染しないように、完全に清潔な場所で行われます。

私も患者さんに触れる為、手洗いなど完璧にこなしていました。

普通の手洗いと違い、ブラシで爪の隙間まで洗い、手を洗った水は指先から落とすと指先に黴菌が残る可能性があるので洗った後の水は肘から落とす。

患者さんの風上には立たない。

そのような無菌のオペ室での行う手術でも、割合は忘れましたが2000回に1回ぐらいは感染症を起こします。

毒性は弱いと言われるコロナウイルスですが、やはり皆さん感染したくないですよね?

完全に防ぐ事は無理かもしれませんが、これを参考にしていただけたらと思います。

あくまでも参考です、細かい突っ込みはいれないでくださいね^^

 

 

 

 

 

メールでのお問い合わせlineでのお問い合わせ初めての方へヘルモアで口コミをみる
メニュー
こんな悩みを解決します
産後骨盤矯正認定院
ブログ